粗大ごみ回収の専門業者を利用すると助かる5つのメリット

皆さんは粗大ごみを処分するときはどのように処分していますか?
多くの方は行政や自治体のサービスを使って処分しているのではないでしょうか?
しかし、行政や自治体以外にも専門の業者を使うという選択肢もあります。
そこで今回は専門の業者を使うときのメリットを紹介していきたいと思います。

電話一本で簡単に申し込みできる

一番のメリットは手間がかからずに簡単に申込や処分ができるところです。
行政や自治体のサービスを利用すると申込予約をして、指定日時までに回収券を買いに行き、指定の場所まで出しに行くという手間がかかります。
これを専門の業者に電話で頼むことで全て省くことができます。
特に粗大ごみは大きくて重いものなので運ぶというのがとても大変ですよね?
ぜひ頼んでみてはいかがでしょうか?

日時指定、即日申込もできる

次に処分日の指定ができるということです。
上記にも述べたように自治体サービスだと捨てに行ける日・処分の日が決まっているのですぐに捨てたいときや雨の日に運ばなくてはいけないときもあります。
しかし、専門の業者であれば自分の都合に合わせて処分しに来てくれます。
業者の都合さえ付くのであれば申込をした、その日に処分に来てもらうこともできます。
これなら明日引越しなのに処分できてないという失敗も怖くないですね。

どんなものでも処分できる

意外と助かるのがこの、どんなものでも処分してくれるというところ。
自治体のサービスでは家電リサイクル法によりエアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機は処分してくれません。
また、自治体によりますがピアノやタイヤの回収も行っていません。
意外と処理に困ってしまう上記のものも専門の業者であればもちろん回収してくれます。
場合によっては無料や買取してくれる可能性もあります。

家まで来てくれるので作業いらず

自治体のサービスはどんなに重くても、大きくても、雨の日でも自分で指定の場所に持っていかなくてはなりません。
対して専門の業者は依頼するだけで家まで処分しに来てくれます。これは嬉しいですね。
解体作業が必要なときも業者が解体してくれるので電話して依頼したら待ってるだけで大丈夫です。

再利用可能なものは無料引取や買い取りもできる

まだ使うことのできる家電やパソコンなどは買取もしくは無料で引き取ってくれます。
単純に料金を抑えることができる上にリサイクルとして環境に優しいので積極的に利用しましょう。

専門の業者を使うと手間がかからない

自治体のサービスと比較すると処分の対象も広く、手間もかからないのでまとめて頼むことで片づけがすぐに済みます。
ぜひオススメします。

新着情報

◆2015/07/23
こういう業者は危ない!悪質な粗大ごみ回収業者を見分ける方法を新規投稿しました。
◆2015/07/23
よりレベルの高い粗大ごみ回収業者を選ぶための方法を新規投稿しました。
◆2015/07/23
行政サービスを使うときの注意点を新規投稿しました。
◆2015/07/23
行政サービスを使って粗大ゴミを処分するときの流れを新規投稿しました。
◆2015/07/23
粗大ゴミ処分の費用をもっと安く抑える方法を新規投稿しました。